Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/27-daf64713

トラックバック

コメント

[C18] 富士山頂近くですよね。

高山病、克服できたんでしょうか?
北方謙三の小説でしか南米の高山地帯のイメージは
情報を持っていませんが、本当にコカは日常の生活に
必要なんですね。

[C20] Re: 富士山頂近くですよね。

北方謙三の本に南米が出てくるとは意外です。
コカは必須だと思います。
町でコカの葉をガムのようにクチャクチャしている老人をよく見かけました
  • 2012-05-30 15:36
  • amuueda
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペルー2




マチュピチュへ行くにはまず、首都のリマから飛行機で1時間のところにあるクスコという都市へ行かなくてはなりません。


翌日は朝6時半に空港行きの迎えのタクシーをお願いしていたのですが、なぜか6時に迎えがきてしまい、大慌てで支度をし、チェックアウトすることになってしまいました。
9時半発の飛行機で、空港に到着したのは7時前でした。
飛行機に乗って1時間ちょっとでクスコに到着し、ツアーのガイドさんと合流、ホステルでしばらく休憩し、午後から市内ツアーです。

クスコは標高3200~3300メートルくらいのところにあり、日のあたるところは暑いのですが、日陰に入るとひんやりしています。
ホステルの部屋でしばらく寝転がっていたら、ものすごく寒くて鏡を見たら唇が紫色になっていました。
加えて、ホステルに入ったくらいからしていた頭痛が、徐々に酷くなってきていました。
高山病です。噂には聞いていましたが、まさか本当になるものとは。
とりあえず、空港で買っておいていたコカのキャンディーを食べ、ホステルのロビーでフリードリンクになっていたコカ茶を飲みました。
コカを接種すると、一時的にですが、頭痛がなくなります。
さすが、コカインの原料なだけあります。
おみやげにコカキャンディーを買って帰ろうと思ったのですが、イギリスも日本もコカは持ち込み禁止なようで残念です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/27-daf64713

トラックバック

コメント

[C18] 富士山頂近くですよね。

高山病、克服できたんでしょうか?
北方謙三の小説でしか南米の高山地帯のイメージは
情報を持っていませんが、本当にコカは日常の生活に
必要なんですね。

[C20] Re: 富士山頂近くですよね。

北方謙三の本に南米が出てくるとは意外です。
コカは必須だと思います。
町でコカの葉をガムのようにクチャクチャしている老人をよく見かけました
  • 2012-05-30 15:36
  • amuueda
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。