FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/28-6a0140c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペルー3




ホステルにガイドのおばさんがやってきて、わたしを含めて8人のツアーが開始されました。
初めにインカ時代には太陽の神殿と呼ばれていたサント・ドミンゴ教会へ行きました。
外から見ると普通のヨーロッパ風の教会ですが、内部の壁などにインカ時代の名残がありました。
日本ほどではありませんが、ペルーは地震が多い国なので、それへの対策もされていて感心しました。

そのあと、クスコの中心アルマス広場にあるカテドラルへ行きました。
中はとても広くて、たくさんの祭壇がありました。
ものすごく寒く頭痛がいよいよ酷くなってきていて、話を碌に聞くこともできなかったのですが、
ヨーロッパにあるどのカテドラルよりも、すばらしかったです。
きれいというと、また違うかもしれませんが、とにかく印象的でした。
有名なクスコ版最後の晩餐の、近くの祭壇にあったマリアとイエスの小さな絵がきれいというか上手いというか、ものすごい立体感というか。
ここはぜひもう一度行きたいです。

そのあとはバンに乗ってサクサイワマン城塞へ行きました。
写真がそれです。けっこう有名な場所らしいのですが、クスコの町から離れ、さらに山を登ったおかげでフラフラでした。
石をリャマの形に配置している箇所を紹介してもらったりと、もっと意識がはっきりしているときに説明を聞けていれば楽しかったかもしれません。

このあとはいくつか遺跡へ行ったのですが、あまり覚えていません。
遺跡を見学しバンへ戻る途中で、こめかみの血管がドクドクとしてきて、今までにないほど頭が痛くなってしまいました。
あれまで酷い頭痛は今までに経験したことがありません。
見かねた同じツアーのアメリカ人とトルコ人の夫婦からアスピリンをいただきました。
1錠飲んで、30分後にもう1錠飲みます。
すると、本当に頭痛がすっかりなくなってしまいました。
インカの人たちの知恵もすごいですが、現代医学も素晴らしいです。
ツアーの最後にお決まりのお土産屋さんへ連れて行かれたので、お礼にその夫婦へアルパカかリャマのキーホルダーをプレゼントしました。

ホステルへ帰ると、昼に空港からホステルへ案内してくれたおじさんがいて、これからクスコのナイトツアーだと、ものすごく疲れていたのですが連れ出されてしまいました。
クスコの坂道の多い細いクネクネとした路地を案内してもらいました。
夜のクスコは涼しくて、インカの石組みとスペインの白塗りの壁の家がとてもキレイで雰囲気がありました。

ナイトツアー後、おじさんにクスコ料理のお店を紹介してもらい、そこでアルパカの肉を食べました。
柔らかくて、臭いもなくとてもおいしかったです。
クスコのビールクスケーナを飲みたかったのですが、薬を飲んだあとだったので諦めました。
食事後はぶらぶらと散歩しながらホステルへ戻り、いよいよ翌日となったマチュピチュのために早くから眠りました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/28-6a0140c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。