Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/42-54a8c501

トラックバック

コメント

[C25] ウイリアム・モリス(いいね)

近代デザインの原点ですね。
アーツ・アンド・クラフツにケルムスコット・チョーサー、
大量生産物に対する絶望(嫌悪)から手工芸の復興へ、
そして結局、制作物が金持ちにしか行き渡らないと言う
思想的矛盾を抱えながら亡くなったのではないかと。
社会思想家、商売人、デザイナー、やはりモリスはスゴイ。

[C26] Re: ウイリアム・モリス(いいね)

わたしは同じアーツ・アンド・クラフトでも
マッキントッシュさんが好きなようです。
  • 2012-11-16 12:32
  • amuueda
  • URL
  • 編集

[C28] 行きましたね

ご無沙汰です。10年ほど前ロンドンでモリスゆかりの地をうろうろしていた中でレッドハウスは行きそびれたところでした。うらやましいです。
  • 2012-12-03 14:22
  • 板谷desu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

red house

121024.jpg

9月の頭、ものすごく天気のいい日にkentにあるred houseへ行ってきました。


ロンドンから電車で1時間くらいで到着しました。
駅から15分くらい歩いた住宅街の中にありました。

入ってすぐにウィリアムとエドワードが共同で描いたというステンドグラスがありました。かなりラフに描かれたようでしたが、かわいかったです。
ウィリアムの有名な花柄の壁紙や、天井にまで模様があったりとこだわってあり、きれいでした。
この家はとても広い庭があり、リンゴの木があったり小さい畑があったりして家内部以外でも楽しめました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuueda.blog90.fc2.com/tb.php/42-54a8c501

トラックバック

コメント

[C25] ウイリアム・モリス(いいね)

近代デザインの原点ですね。
アーツ・アンド・クラフツにケルムスコット・チョーサー、
大量生産物に対する絶望(嫌悪)から手工芸の復興へ、
そして結局、制作物が金持ちにしか行き渡らないと言う
思想的矛盾を抱えながら亡くなったのではないかと。
社会思想家、商売人、デザイナー、やはりモリスはスゴイ。

[C26] Re: ウイリアム・モリス(いいね)

わたしは同じアーツ・アンド・クラフトでも
マッキントッシュさんが好きなようです。
  • 2012-11-16 12:32
  • amuueda
  • URL
  • 編集

[C28] 行きましたね

ご無沙汰です。10年ほど前ロンドンでモリスゆかりの地をうろうろしていた中でレッドハウスは行きそびれたところでした。うらやましいです。
  • 2012-12-03 14:22
  • 板谷desu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。